HOME > 採用情報 > インタビュー > 製造管理課 生産技術係 高橋洸弥
20016年新卒入社

高橋 洸弥

製造管理課 生産技術係

社運をかけたプロジェクトを
入社2年でも任される

私は茨城事業所の生産技術係に所属しており、まだまだ見習い段階ですが、生産をスムーズに行うために製造に関するさまざまな案件を管理したり改善する仕事をしています。直近では、新防曇の研究を任せてもらいました。この新防曇技術とは従来の当社の防曇性能を10倍の効果を発揮する”スワイプアンチフォグ”を商品化するための試作から実際の量産化まで携わることができました。

その時に行なった物質を解析する試験では、大学で学んだ化学の知識が役立ちましたが、知識が足りない部分については、現場研修(OJT)、講習会、展示会での情報収集などで身につけたり、先輩からアドバイスをいただきながら試行錯誤して研究に取組みました。新防曇モニターでは自分もテストし、大学時代の水泳部の後輩にもモニターを依頼でき、自分の水泳の経験が生かされているなぁと感じた瞬間でした。自分たちが試行錯誤し、生産できるようになった量産設備が稼働する様子を見た時にはとてもやりがいを感じました。工具を使って汗をかきながら作業し、先輩の意見を聞きながら修正し、計画通りに設備を立ち上げられた時は非常に達成感を得ることができました。

小さい頃から水泳をやっていますが、その小さな時から愛用しているゴーグルの製造過程に携わることができ、入社2年目なのに大きな仕事を任せてもらえるので、とてもやりがいのある仕事だと感じています。また、友人にも自慢したくなる仕事が少しできたかなと思います。

10年後も 仕事も趣味も
オンオフをしっかりしたい!

ものづくりの知識、経験を積み重ね、幅広いアイディアを出すことのできる生産技術者になっていたいです。プライベートでは比較的休みが取りやすいことを利用して水泳以外の新しいスポーツに挑戦したいと思い、実は社会人になってからサーフィンを始めたところです。夏はサーフィン、冬はスキーとアクティブに休日を楽しみ続けたいです。ちなみにサーフィンで良く行くポイントは大洗です。また、平日は仕事が終わった後にゴルフ(スクール週1)とスイミング(週2位)に行っています。働くときは働く、休むときはスポーツをしてリフレッシュする、というスタイルは10年後も変わらずにいたいです。


HOME > 採用情報 > インタビュー > 製造管理課 生産技術係 高橋洸弥